光熱費と時間を節約するには鍋で炊飯のススメ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:902
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tommyleej
毎日の料理で光熱費・時間を賢く節約しましょう。日本人の食事に欠かせないご飯ですが、炊飯器で炊くのをやめて、お鍋で炊飯のススメ。(IHコンロではなく、ガスコンロを使用します)

STEP1

炊飯器は予約ができて便利ですが、予約の必要がないときはお鍋で炊飯した方が早く炊けるって、ご存知でしたか?炊飯器の早炊きコースよりも早くて、しかもふっくらおいしいご飯に!火をつけてから蒸らし終わりまでの時間は鍋の種類によって多少前後しますが、20分から長くて30分あればOKです。

STEP2

さらにメリットは、お鍋で炊飯すると、電気代がかなり安くなるということ。というのも、よく知られているように、炊飯器やアイロン、ドライヤーなど熱を出す電器は消費電力も大きいからです。炊飯にかかるガス代と電気代を比べてみると、契約内容にもよりますが、ガス代のほうが安いことがほとんどです。

STEP3

朝ごはんの分は前の晩にセットできる炊飯器の予約コースで、夕食やお休みの日の炊飯はお鍋で、とするだけでも少しずつ光熱費の節約につながっていくでしょう。お鍋炊飯で、光熱費節約と時短生活始めてみませんか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ