本を読むことはどうして良いのか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1499
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by onsendaisukisan
昔から本を読むことは良いことだと言われていますが、それがどうして良いのか少し考えてみたいと思います。

STEP1

まず読解力や漢字が身に付き感性が磨かれます。ですのでできるだけ小さい頃から本を読む習慣を身に付けることが大事なのです。

STEP2

また他の人の考えを知ることができます。広い視野で物事を考えることができるので自分の幅が広がります。ただし他人の意見に流されず、本を読んで自分で考え、自分なりの考えを持つということが一番大切ではないでしょうか。

STEP3

最近は電子化の影響で閉店する本屋さんが増えました。私のような紙の本好きにはとても残念なことです。でも電子化されたことによって本を読む人口が増えたのならば喜ぶべきことです。人間関係で悩む人が急増しているこの時代だからこそ、人と会話するぐらい読書も大事にしてもらいたいです。私の経験上本で癒されたことが何度もありました。ですのでみなさんにも趣味として本を読むことの大切さを知っていただきたいです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ