独学でタロット占い。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:621
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by onsendaisukisan
タロット占いはよく当たると云われています。どうすれば素人でも出来るようになるのかを自分の体験をもとに書きます。

STEP1

タロット占いは、初めのうちは占い師が出しているオリジナルカード付きの本を入手して練習します。書店の占いコーナーにおいてあります。カードは22枚の大アルカナだけのものと、それに56枚の小アルカナを加えた78枚のものとがあります。もちろん78枚のものの方が値段は高いです。22枚で占う事もあれば78枚で占う事もあります。78枚で占うと詳しく占えますが少し時間がかかるため22枚で占うと云う人が結構たくさんいます。

STEP2

テキストに書かれている事をきちんと読んで勉強をします。練習するうちに段々慣れてきます。

気をつけなくてはいけないのは、慣れてくると簡単に占えるようになります。そこで、何度もしつこく同じ事を繰り返し占わないようにします。占い依存症になる場合があるからです。よく当たるので、嫌な占い結果が出ると、良い答えが出るまで必死で占う人がいます。これはいけません。それと、よく当たるからと言って、賭け事に利用したり、勉強のカンニング等の不正には使わないようにします。

STEP3

本格的な伝統的なカードを買う場合ですが、一般的によく使われているのがウェイト版です。玩具売り場のマジックコーナー等においてあります。英語で説明が書かれています。自分は本屋で翻訳をされているものを偶然に見つけて買いました。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ