初めての出産でも心配しすぎないように

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:587
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by untikuking
心配するなと言われても心配なのが初めての出産です。気持はわかりますが、お産は病気ではないので心配し過ぎないようにしましょう。

STEP1

まさしく「案ずるより産むがやすし」です。病院や保健所の指導を守っていれば心配はいりませんから、気持をゆったり持って、出産の日を待ちましょう。

STEP2

妊娠中のお母さんの精神状態が胎児に大きく影響します。ゆったりと穏やかな気持でいるようにしましょう。妊娠中はホルモンのバランスが崩れるので精神的に不安定になりがちです。そのうえ初めての出産ともなると、不安からのストレスも溜まりがちなようです。

STEP3

この精神的に不安定な時期を乗り切るには、できるだけ楽しいことを心がけましょう。楽しくなるようなマタニティドレスを着てみたり、好きな音楽を楽しんでみたり、自分の心が楽しくなることを探して実行しましょう。

STEP4

なかにはつわりで苦しむ人もいます。食欲が無くて困るときもあるでしょう。でもこの時期の赤というのは、お母さんの体に蓄えられている栄養だけで十分で、食べられないからといって、赤ちゃんの栄養不足を心配する必要はないと、ある産婦人科の先生は言っています。

STEP5

心をゆったり持つ事を心がけて、赤ちゃんに一生懸命に話しかけましょう。パパにもお腹を触ってもらって、話しかけてもらいましょう。お腹のあかちゃんは聞いていると言われています。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ