夏の疲れが噴き出す前に!簡単スキンケア

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1020
  • ありがとう数:0

はじめに

夏の紫外線をたっぷり浴びて、そろそろお肌に疲れやトラブルが出てきている人もいらっしゃるのではないでしょうか?
季節の変わり目に急に今まで使っていた化粧品が合わなくなったりなど、
お肌のトラブルは年齢を問わず女性なら一生ついてまわる悩みかと思います。
夏の疲れが一気にお肌に噴き出す前に、めんどくさがりな方でも
簡単に実践できる基本的な方法を紹介します。
第1弾は外側からのお手入れについてお話します。

STEP11.洗顔

→丁寧に固形石鹸で洗います。
「炭石鹸」を利用しています。たっぷり泡立ててやさしく丁寧に洗います。
すすぎも充分に行って下さい。
メイクをしている人は洗顔前にメイク落としクリームなどを使って丁寧に優しく落とします。
くれぐれもゴシゴシとこすらないように。
ちなみに皮膚科のお医者さんも言っていましたが、洗顔は固形石鹸が一番肌に良いそうです。

STEP22.化粧水で水分補給

→高価な化粧水は必要ありません。
気兼ねなくふんだんに使えるようにボトル1本あたり500円~1,000円ぐらいのもので充分です。
時間があれば、時間を空けながら数回にわけてパッティング。
あるいは、コットンやフェイスマスクシートなどにたっぷり染み込ませたものを顔全体に貼り付け浸透させます。

STEP33.保湿

→水分補給の後は保湿です。
これも特別なもの、高価なものである必要はありません。
1,000円以下のもので充分です。保湿効果のあるクリームや美容液を顔全体になじませます。
指の腹を使って優しくマッサージしながらなじませて下さい。
手のひらで顔を覆った際に軽く吸い付く感触が掴めればOKです。

まとめ

上記の1~3は朝晩やると効果的です。
特に夜は、一日頑張ったお肌を労わる気持ちを忘れずに。

外側からのケアはこれぐらいです。
内側からのケアについては、また改めてお話します。

必要なもの

・固形石鹸 ・化粧水 ・保湿クリームまたは美容液 ・コットンまたはフェイスマスクシート ・お肌を労わる気持ち ・メイク落とし用クリーム(メイクをしている場合)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ