魔法の肥料でなす作り

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:324
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by onsendaisukisan
なすの敵はアブラムシです。アブラムシを食べるのはテントウムシ。テントウムシは可愛いけど、アブラムシは面倒です。完全無農薬です。

STEP1準備するもの

なすの苗黒マルチEMぼかし家庭ごみ(食べ物の)家庭菜園の用具ペットボトル

STEP2

植える前の作業移植べら(鍬等)で30センチ位土を掘り返します。幅10センチ位の溝を作ります。溝に家庭ごみを入れて、EMぼかしをかけます。土をかけて苦土石灰を一握りまきます。水をかけて黒マルチをかけます。植える個所に穴を開けて1週間待ちます。

STEP3

なすの苗を買ってきます。黒マルチに深さ10センチ位の穴を掘り、穴に水を入れてなすの苗を植えます。植えた後水をかけて、植え方終了です。

STEP4

育て方新芽が伸びたのを確認して、魔法の肥料を与えます。2Lのペットボトルに水を入れ、EMぼかしを15g位入れ1日待ちます。水は24時間汲み置きしておきます。魔法の肥料は弱酸性ですから、なすの根にから少し離してマルチ内にかけます。垂れ下ったなすの葉が、ピンとして上を向いてきます。後は2週間に1回魔法の肥料を注入して収穫を待ちます。

まとめ

これは家庭菜園を対象に、なすの苗2本を想定しました。根張りがすごく、12月の上旬まで採れました。畑で作りましたが、アブラムシは全くいませんでした。

関連するタグ

必要なもの

なすの苗黒マルチEMぼかし家庭ごみ(食べ物の)家庭菜園の用具ペットボトル

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ