豚ヒレ肉を、少しのコツでもっとおいしくいただく方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2229
  • ありがとう数:0

はじめに

ビタミンB1が豊富で脂がほとんどない豚ヒレ肉。

少しコツを加えて、おいしくジューシーに仕上げる方法があります。

STEP1<b>低めの温度でゆでる</b>

沸騰した湯に入れると肉が縮んでしまい、かたくなる原因になります。

そこで、塩を入れた65~70℃程度の湯でじっくりゆでるとふっくら仕上がります。

ゆで上がった肉は氷水に取らず、ざるに上げて粗熱を取りましょう。

STEP2<b>叩いてやわらかくする</b>

すりこ木や肉叩き、包丁の背で軽く叩いてから焼くと、繊維が砕かれて、食感がよくなります。

こうすると、加熱による肉の縮みも防ぐので、きれいな仕上がりになります。

叩いたあとは、元の形に戻して使いましょう。

STEP3<b>うま味を閉じ込める</b>

脂が少ないヒレ肉は、ベーコンで巻いて間接的に焼くと、パサつくことなくジューシーに仕上がります。

また、塩釜焼きのように、蒸し焼きにすることで、水分の流出を防ぎ、ふっくらした味わいが楽しめます。

まとめ

ヒレ肉は、ゆでる、蒸すなど、あっさり仕上げるほか、フライや揚げ物など、油やうま味を足した調理方法でもおいしく食べられます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ