もっとおいしく豚バラ肉を食べる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:426
  • ありがとう数:0

はじめに

少しコツをつかめば、おいしい豚バラ肉も、より一層おいしく食べられます。

STEP1<b>油は少なめに</b>

バラ肉は加熱すると脂が溶けだすので、少なめの油で炒めましょう。

溶けだした脂をさらに炒めることで、くさみがなくなり、風味も増します。

肉の脂身も脂が出ることでくさみがなくなり、香ばしく仕上がります。

STEP2<b>下味をつけて ゆでる</b>

薄切り肉をゆでる時は、酒やしょうゆなどで下味をつけてからゆでると、肉のうま味を逃さず、味もしっかり入ります。

また、下味に片栗粉を入れることで、パサつくことなくしっとりした仕上がりになります。

そして、加熱による肉の縮みも防ぐことができます。

STEP3<b>余分な脂は落とす</b>

脂の多いバラ肉をゆでる時、フライパンで焼いて余分な脂を落としておくと、くさみが取れ、しつこさのない仕上がりになります。

焼きつけておくと、肉汁が流れ出ないので、うま味を閉じ込めることにもなります。

まとめ

バラ肉とは、脂肪と赤身が交互に層になって、三枚肉とも呼ばれます。加熱すると脂が溶けてやわらかくなるので、長時間煮込む料理にピッタリです。

ちなみに、スペアリブとは、骨付きバラ肉のことです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ