夏の節電対策に~グリーンカーテンの作り方~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2438
  • ありがとう数:0

はじめに

ゴーヤやヘチマを栽培して日陰を作る「グリーンカーテン」は夏の暑さ対策にお勧めです。
今年の夏はクーラーの使用を控え目にしてみませんか。

STEP1

STEP2[グリーンカーテンの効果]

「グリーンカーテン」とは、窓を覆うようにゴーヤやヘチマ、アサガオなどのツル植物を植えたものです。

日差しを遮るので、室内の温度上昇を抑える効果があります。
また、植物から出る水蒸気によって周囲を冷やすので、すだれやカーテンよりも断熱効果が高いと言えます。

節電対策になるばかりか、植物には癒し効果もあります。

STEP3[グリーンカーテンに適した植物]

■ゴーヤ
苦みのあるおなじみの夏野菜。
苦みの少ないものや白いものなど種類も豊富です。


■ヘチマ
ヘチマ水やたわしなどが作れます。

■ひょうたん
形がかわいいので見た目にも楽しめます。

■アサガオ
夏を象徴するような花。色とりどりのグリーンカーテンができます。

STEP4[グリーンカーテンの作り方]

栽培キットも売っていますが、自分で準備するなら次のようなものが必要です。

・ツル植物の苗
・土(グリーンカーテンに適した土が売っています)
・プランター
・ポール
・ネット
・肥料

作り方はこちら

http://www.kepco.co.jp/kankyou/greencurtain/pdf_green_curtain.pdf(関西電力ホームページより) 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ