お気に入りの革製バッグを長持ちさせる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:823
  • ありがとう数:0

はじめに

バッグも靴と同じように、手入れをして休ませながら使うと長持ちします。革はドライヤーで乾かしてはダメなどポイントをご紹介。

STEP1<b/>【ご使用前に】</b>

★ 新品のうちに防水スプレー

革のバッグは近いこむほど味わいが出ますが、それも日ごろのお手入れあったのこと。
新品のうちにクリームと防水スプレーを施して、汚れをつきにくくしておきます。

STEP2<b/>【日頃のお手入れ】</b>

★ 革製品は一回使ったら2,3日休ませるのがベスト。

★ 手あか汚れは、軽いうちにふき取りましょう。

★ 水に濡れたらすぐふ拭き取りましょう。
(ドライヤーや暖房で乾かすのはNGです。)

STEP3<b/>【保管方法】</b>

★ たまにしか使わないバッグは布袋のなかへ

★ 変形したバッグを直すのは困難。しばらく使わない時は、新聞紙を詰めておきましょう。

★ シーズンものは手あか、汗などからカビが生えやすいので、保管に注意。風通しのよいところで陰干ししてから、小ぶりの除湿剤を入れておきます。布袋に入れておくのがベスト。布袋がないときは、着古しのTシャツを利用しましょう。

 

まとめ

仕事で毎日使うようなバッグはやはり、汚れが目立たないものを。

水にぬれたときはすぐふき取る、保管は布袋にいれて。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ