投資をはじめたきっかけについて

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:613
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ajpw
投資家として生計を立てるようになってからの投資とライフスタイルについてを書いてあります。どういったところがポイントなのか?ということです。

STEP1

投資家として生計を立てようと思ったきっかけは、勤めていた先が倒産しかけていたために、職を失ったためでした。それまでは、長時間労働で給料は安くても自分なりには一生懸命にやっていましたが、無力感に襲われ、正直一生懸命に働くのが馬鹿らしく感じたからです。副業となると税務申告などでばれてしまうとまずいので、デモ取引などを帰宅後にやっていました。

STEP2

投資家というのは、もちろん自己責任ですので、資金がゼロになってしまえば倒産と同じです。そして世界各国で経済は連動して動いていますので、時間を選ばずにアンテナを張り巡らせておくことが必要です。クリックしているだけで数億円とか、そういった話を聞くこともありますが、それほど甘くはないのが現実です。

まとめ


株式やFX、CFDなどさまざまな商品が自宅から取引が簡単にできるようになっていますが、自分の興味のあるものをコンスタントに継続してゆくことが大切なのではないかと思っています。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ