ジャニーズのコンサートの楽しみ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:708
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by onsendaisukisan
初めてジャニーズのコンサートに行くんだけど…という方、楽しみもあり不安もありですよね。会場にくるお客さんってどんな感じなんだろう…とか。お客さんが当たり前にやることや、会場であり得る大変な問題。こればっかりはどのジャニーズのDVDにも映っていません。これから紹介するステップをクリアすれば、最高の思い出になること間違いなしです!これ以外にも楽しむ方法はあるので、ぜひコンサートに行ってみて自分流の楽しみ方も見つけてみて下さい☆

STEP1

会場に入る際に気をつけることです。会場内のトイレは大変込み合います。結局トイレに行けずに始まってしまったり、コンサートの開始に間に合わなかったりする可能性があります。できるだけ早く会場に入ってトイレに並ぶか、会場の外のトイレで済ませるようにしましょう。トイレに行きたいと思いながらのコンサートは、辛い思い出になってしまうかもしれません。

STEP2

振り付けを覚えます。サビの振り付けが簡単なものだと、ファンの皆さんは当たり前のように覚えて来ます。ジャニーズとお客さんみんなで踊って、会場にいるみんなが1つになるような気分を味わうことは、かなり良い思い出になりますよ☆

STEP3

体調管理です。せっかくの楽しいコンサートに行けなくなったり、体調が悪い中での参加(参戦)は、とにかく辛い思い出になります。少し体調が悪いだけだから…という場合でも、大音量で流れる音楽に頭が痛くなったり、会場が揺れて気持ち悪くなったり、ということも考えられます。また、喉の調子が悪くて声が出なかったりするのも辛い思い出になるかもしれません。万が一風邪をひいてしまった場合は、少しの症状の場合でも薬を服用したり、喉飴をなめたりしましょう。

STEP4

ジャニーズの呼びかけに答えられるようにしましょう。MCやコンサートのラストにジャニーズからの呼びかけにお客さんが答えるというものがあります。例えばB.A.D.の中間淳太くんだと「じゅんじゅんに~!?」と言ってくるので「キュンキュン!」とお客さんが答えます。KAT-TUNの田口くんだと「入口、出口~!?」と言ってくるので、「田口です!」と答えます。そういった声に答えられるように、しっかり勉強しておきましょう。

まとめ

マナーを守ることが絶対条件です。団扇の上げすぎや踊るときのフリが大きすぎなどで周りに迷惑がかかることがあります。自分では気付かなくて何気なくやっていても、周りのお客さんやスタッフさんから注意されてテンションが下がってしまう。なんてこともあり得ます。コンサート中にいつも意識するのは大変でしょうから、意識しなくてもできるように、DVDを見るときは団扇を胸の高さで持つなど訓練するのも良いかもしれません。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ