コーヒーのおいしい入れ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:266
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by firemanwife
お家でリラックスしたいときにコーヒーを飲むという方、いませんか?普通のコーヒーをおいしくする方法があります。この方法を実践して、さらにおいしいコーヒーでリラックスしましょう☆

STEP1

まずは温度の調整です。コーヒーが最もおいしいとされる温度は約90度前後です。水道水を使う場合は、カルキの臭いを消すために一旦沸騰させます。そして、何も入れていないカップに直接注ぎます。

STEP2

次にコーヒーを入れます。一般的にはスプーン山盛り一杯(約2g)でお湯140gが適量です。しかし、疲れたときには濃いめに、お菓子と一緒に飲むときは薄めにするなど、その時の状況によって濃さを調整するとおいしいですよ☆

STEP3

次にミルクの入れます。ミルクは粉末でも液体でもどちらでも大丈夫ですが、コーヒーに砂糖を混ぜたあとに入れましょう。ミルクを高温のコーヒーの中にいきなり入れると、コーヒーの酸とミルクの蛋白質が結合して、ミルクが固まってしまいます。できるだけ入れる時間を遅くするために、ミルクは最後がベストです。

STEP4

ここまでクリアしてコーヒーをおいしいと思うことができたら、まだまだおいしくしたいと欲がでますよね。そんなとき、ミルクのかわりに生クリーム入れたりなど、自分なりに工夫してみると、自分の味が見つかるかもしれませんね。

まとめ

自分なりのコーヒーでリラックスしませんか?

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ