忘れていた心を呼び覚ます本

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:181
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by j_enigma
12歳魂のモノローグという言葉に釣られて道正航斗さんの本を手にする。さんというより君という愛称の方が似合う少年の写真が表紙にある。

STEP1

すごく素直な文章だと僕は思う。文章の捻りもないし完成した美しさもないだけど12歳という年齢らしい素直さと価値観がある・この年頃の少年しか持ち得ない素朴さがある

STEP2

12歳の少年がこの詩を書いたからスゴイっていうような変に大人びた描写ではなく年相応の可愛さがあり思わず微笑みが浮かぶ。そもそも僕ら読者は12歳の少年の文章というものを目にする機会があまりないのだ。

STEP3

だからこそ新鮮であり自分自身を振り返ってみたくなる「忘れていた心を呼び覚ます本」ってタイトルは正直どうかと思うけど・・・・・それなら表題作を一作品選んでそのままタイトルにしたらいいのにって

STEP4

一番気にったのは「夜の空」太陽と月は空を浄化するために交代しているってくだりが発想が面白いなってそう思ったんです

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ