IE9正式版の特徴とダウンロード方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1451
  • ありがとう数:0

はじめに

2011年4月26日午前0時にマイクロソフトの最新Webブラウザ「Internet Explorer 9(IE9)」の正式版の提供が開始されました。
Windows7、WindowsVista などのOSに適した最新のWebブラウザです。
対称ユーザーに対しては、後日Windows Updateで通知がおこなわれますが、いち早く試してみたい方は、マイクロソフトのWindowsUpdateからダウンロードも可能です。
但し、Internet Explorer 9はWindowsXpには対応していませんのでご注意ください。
また、Internet Explorer 7、Internet Explorer 8との共存は出来ません。
入れ替えとなります。

STEP1

「Internet Explorer 9(IE9)」の特徴は4つ

Internet Explorer 8までの機能はより向上し、さらに新たな機能が追加されたブラウザとなっています。
注目すべき特徴は下記の4点です。

・ブラウジング作業がより高速で効率的になった
・シンプルなデザインかつ使い勝手が良くなった
・コンピュータウィルス等に対するセキュリティ機能を強化した
・タブ機能が便利になった

STEP2<b>ブラウジングの高速化</b>

Internet Explorer 9はInternet Explorer 8に比べて約18倍となりました。
ブラウジングの高速化によって、ユーザーのストレスの軽減が測られています。

STEP3<b>シンプルで使い易いデザイン</b>

始めてみた人は驚くほどの、シンプルな画面になっています。。
でも、機能は満載。
たとえば、ピン留め機能。これはタスクバーからブックマークに直接アクセスすることができる機能です。
ジャンプリスト機能は現在開いているWebサイトのアプリケーションを、タスクバーから利用できるというものです。
ユーザーの使い勝手のよさを向上させたデザインとなっています。

STEP4<b>セキュリティの強化</b>

Internet Explorer 9は、Webブラウザの安全性テストをより強化し、悪質なソフトウェアをダウンロードさせるWebサイトを99%の確率でブロックしてくれます。
それでいて、画面表示はスムーズですので、ユーザーにストレスを感じません。
また、コンピュータウィルスなどに対するセキュリティ機能も強化されていますので、安心して使うことができます。

STEP5<b>便利になったタブ機能</b>

たとえば、独立したウィンドウで表示させたいサイトがあれば、そのタブをクリックアンドドロップでブラウザ表示ウィンドウ外の領域に持っていくだけで、元のウィンドウから切り離すことができます。
元に戻したい場合には、そのタブを元のウィンドウのタブ領域までクリックアンドドロップすれば戻すことが出来ます。
このように複数のサイトを切り替えて表示するタブ機能のが、更に使い易くなっています。

まとめ

参照サイト:マイクロソフトWindowsUpdate Internet Explorer ダウンロード
 http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/downloads/ie
※そのたのバージョンのダウンロード欄一番左側にInternet Explorer 9があります。
     

関連するタグ

必要なもの

OSがWindows7、WindowsVista搭載のパソコン

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ