節電するためのまとめて調理法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:386
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by firemanwife
電気量の不足により、節電が叫ばれる中、こうしたら効率よく節電できるのではないかと試してうまくいったことをご紹介します。

STEP1

炊飯器調理用に蒸し器がついていればそれを利用します(なければお皿を利用)炊飯器の容量の6~8割(我が家は5合炊きなので3~4合)を炊く準備をします。そして、蒸し器(皿)をセットし、その上に、よく洗ってラップでつつんだイモ類や人参など根菜類を、一緒にセットして、普通に炊飯します。

STEP2

炊き上がり5分前と表示されたら、ステップ1で蒸していたイモ類の硬さを確認し、大丈夫であればとりだし、ブロッコリーなど少し固めの野菜を入れる。

STEP3

炊飯完了のアラームがなったらブロッコリーをとりだし、ほうれんそうなど葉ものをざっと水を通すように洗い、ラップにつつんだものをいれる。3分もすれば茹で上がり。

STEP4

残りご飯があれば、それを蒸し器にセット。炊き上がったばかりの湯気なら5分もすればごはんが十分あたたまります。

STEP5

あとはご飯をよそっていただきま~す!

まとめ

節電できて簡単料理はうれしいですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ