野山を颯爽と駆ける爽快感!!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:177
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by onsendaisukisan
最近流行っているスポーツの一つに、「トレイルランニング」が、ある。険しい山道を走るスポーツだが、その楽しさを考えてみた。

STEP1

昨年の12月、ボランティアで「トレイルランニング」の、大会の運営を手伝った。選手がコースを間違えない様に誘導する仕事だった。コース上で、選手の表情が様々で、興味を持った。

STEP2

コースは、全長30キロくらいの山道で行われたが、早い選手は、2時間ほどで、走りきったそうだ。山道を走っているとは思えないくらいのスピードだ。先ずは、その速さにビックリ。

STEP3

コスプレを楽しみながら、陽気に走る選手もいた。思い思いに、それぞれの体力に応じて走れば良いのだそうだ。でも、ミッキーの帽子と、ドット柄のチュニックで走っていた女性も、また結構、早かったけど!!

まとめ

公式の競技会だと、制限時間もあるそうだが、野山を駆ける爽快感は、見ていいるだけでも伝わって来る。けど、選手の皆さんを見てるのは凄く楽しかったが、自分が走るとなると全く自信がない・・・汗
詳しく知りたいかたはこちらからどうぞ。
http://runnet.jp/trail/

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ