自分の容姿が気になる時の対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1002
  • ありがとう数:0

はじめに

美人?かっこいい?…それとも、もっと頑張らないとダメかな…。そんな時♪

STEP1<b>【健康状態】</b>

自分の健康状態で、見た目も変わります。寝不足や、酔っている時などは、いつもより、目が小さく見える事もあるでしょう。夜は疲労が溜まっていたり、女性の場合はお化粧が崩れてきていたりして”ひどい顔だ”と思う事もあるでしょう。

STEP2<b>【心を映す】</b>

心は表情にも影響します。好きな人といる時は、自分が、かわいく・かっこよく見える事でしょうし、自分よりも素敵な人と一緒にいれば、特に同性同士だと、コンプレックスや引け目を感じて、自分の事をブサイクだと思う事もあるでしょう。

STEP3<b>【見た目にとらわれない事】</b>

鏡に映す自分の容姿や表情などは、その時々で違って見えるものです。部屋の照明などの環境によっても、違って見えるでしょう。見た目ばかりを気にするのはやめて、自分に自信を持つようにしましょう。
誰かと比べてではなく、自分の好きな表情を探してみましょう。輝いて見える、かわいく見える、そんな心の状態を探して、いつもそんな気分でいられるようにするのも一つの方法です。
自分に自信を持つ事が、素敵な容姿へと導いてくれるでしょう。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ