ぶどうを食べて、疲れた身体に元気をチャージしましょう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:310
  • ありがとう数:0

はじめに

ぶどうに含まれているブドウ糖は、エネルギーの源です。疲れた身体に元気を注入してくれます。

STEP1<b>ぶどうの成分は?</b>

ぶどうの主成分は糖質である、ブドウ糖と果糖です。

これらは、ごはんなどに含まれる糖質、デンプンと違い、体内に入ると素早くエネルギーに変わります。

そのため、疲れていたり、病気で身体が弱っていたりと、すぐに体力を回復したい時の栄養補給に有効です。

STEP2<b>失敗しないぶどうの選び方</b>

色が濃く、皮に張りがあり、粒の大きさがそろっていて振っても実が落ちないものが良質です。

STEP3<b>レーズンのマメ知識</b>

生のぶどうと比べると水分が減るため、同量でもエネルギー源である糖質量は5倍以上にも。

ミネラルでは鉄、マグネシウム、カリウム、銅などが増えます。

しかし、糖質が多いので、食べ過ぎには注意しましょう。

まとめ

枝に近い粒がもっとも甘いので、房の先端が甘ければその房全部が甘いという目安です。

保存する時は、しっかりラップに包んで冷蔵庫へ入れれば、1週間は持ちます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ