抽出法別、コーヒーの最適な挽き方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:358
  • ありがとう数:0

はじめに

コーヒーは抽出する器具により、最適な挽き方も異なってきます。

STEP1【極細挽き(ごくほそびき)】


挽いたコーヒーの粒が、白糖くらい細かいもの。
エスプレッソマシーンやイブリック(トルコ式コーヒーを入れる器具)を使用する時に。

STEP2【細挽き(ほそびき)】

挽いたコーヒーの粒が、白糖とグラニュー糖の中間程度のもの。
ウォータードリップ(水出しコーヒー)などに。

STEP3【中細挽き(ちゅうぼそびき)】

挽いたコーヒーの粒が、グラニュー糖くらいのもの。
ペーパードリップや家庭用コーヒーメーカーに。

STEP4【中挽き(ちゅうびき)】

挽いたコーヒーの粒が、グラニュー糖とザラメの中間程度のもの。
サイフォンや布ドリップに。

STEP5【粗挽き(あらびき)】

挽いたコーヒーの粒が、グラニュー糖くらいのもの。
パーコレーターを使用する場合に。

まとめ

コーヒーは抽出する器具に合わせた粒度(挽き方)が大切です。
同じコーヒーでも粒度の違いで、抽出後の味わいが変わってしまいます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ