お酒が大好きな妊婦&授乳ママへ・・・

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1435
  • ありがとう数:0

はじめに

妊娠が判明したその瞬間から突然パタリとやめなくてはいけないお酒。『お酒好き』の方にはつらいですよね。そんなときに乗り越えられる方法をご紹介します。

STEP1

妊娠・授乳期に意外と多い『カンパイ』シチュエーション

実は以外と妊娠・授乳期に多いのが「カンパイ」です。孫の顔を見に親が集まったり、友達が子供の顔を見に来たり・・・。
そんな時とにかくオメデタイので多くなるのが『カンパイ』ですよね。一人アルコールを飲めず、子供は乳を欲しがり一人別室へ・・・。夫も気遣うことなく楽しんでいる。。。ただでさえホルモンが安定していないこの時期にこんなことされたら、本当に悲しくなります。

そんな時は、ノンアルコール飲料で遠慮せずに楽しみましょう。

STEP2<b>大手4社のノンアルコールビール比較</b>

アルコール度0.00%の大手4社のノンアルコールビール
少しでもカロリーの高いものを食べ飲みしてしまうと太ってしまう妊婦の方&出産後に体重を落としたい授乳ママにはカロリーも重要な判断材料ですよね。
4社を比較してみますと・・・

キリンの『FREE』カロリー16kcal
アサヒの『POINT ZERO』カロリー22kcal
サントリーの『FINE ZERO』カロリー16kcal
サッポロの『SUPER CLEAR』カロリー6kcal

いずれもアルコール度数は0.00%ですがカロリーにはかなりの差がありますね。ただし、サッポロの『SUPER CLEAR』については他3社と比較してビールらしさはあまりなく、甘くない炭酸飲料という味わいです。

STEP3<b>いろんなバリエ ノンアルコール飲料</b>

キリンの『FREE』が大ヒットしたことによりノンアルコール飲料にも大革新が起きましたね。最近ではビールだけではなく酎ハイもありますよ。

アサヒチューハイ『W(ダブル)ゼロカクテル』カロリーゼロ!
サントリー 『ALL FREE(オールフリ0ー)』糖質カロリーゼロ!

『W(ダブル)ゼロカクテル』においてはカシスオレンジテイストとジントニックテイストがあるようです。

STEP4<b>うまくコントロールして飲もう?!</b>

そもそも、子供のことを考えるとあまり「飲みたい」とは思わないものですが、人によってその差はあるようです。ですから我慢できない方は、上記のようなノンアルコール飲料で雰囲気を壊さずしのぎましょう。

1杯も飲めない!みんなと同じ雰囲気を楽しめない!と思うこと自体がストレスです。ノンアルコール飲料を飲んでしまえば(大して美味しくないですし)そんなにガブガブも飲めないので、一度口をつければスッキリしますよ。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ