腎不全になるリスクの高い人は?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:360
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by jack_roen
腎不全とは老廃物や毒物を濾過して体から取り除く腎臓の機能が失われることです。腎不全は末期の腎疾患のもととなり、人工透析や腎移植が必要になることがあります。

STEP1人口統計学上のリスク

60歳以上で腎疾患の家族歴があると、腎不全のリスクが高いと言えます。

STEP2環境的リスク

鉛、燃料や四塩化炭素のような溶剤に継続して晒されていると腎不全になる可能性があります。鉛管、鉛ベースの塗料やハンダ付けの材料から発生する毒物が体内に入ると、腎臓が排除することができないことがあります。

STEP3医学上のリスク

糖尿病、高血圧や鎌状赤血球症の患者さんは腎不全になるリスクが非常に高いです。

STEP4薬物関連のリスク

アセトアミノフェン、アスピリン、イブプロフェンなどの過剰摂取は腎臓に負担がかかるので、腎不全のリスクが高くなります。

STEP5症状

尿量の減少、濃い色の尿が出る、高血圧などは腎不全である可能性の高い兆候です。貧血、悪心や急激な体重の変化も兆候として報告されています。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ