離婚が決まった時に取るべき対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1753
  • ありがとう数:0

はじめに

離婚・・・
人生にとって一大事です。

でも裁判するほどでもなく、第三者を入れて話し合いをするほどでもないが、お互い話し合って離婚が決まった。

そういうとき、取るべき対処法です。

STEP1話し合い

決着がついたから、もういい。

慰謝料も決めたし、養育費についても話し合った。
これでよし。
お互い別々の生活をはじめれば。

と思ったら後悔することになります。

STEP2必ず、お互いの約束

について書面にしてください。

STEP3第三者を入れて書面

をつくってもよいですが、面倒でも公正証書にしましょう。

特に相手に責任があるとき。
慰謝料や養育費の支払いが滞った時には、差し押さえをしてもよい。
などキッチリと取り立てられるようにしておかなければ後悔することになります。

STEP4公正役場にいって取り決めた内容

について伝えれば、書面にする手伝いをしてくれます。

公正証書は裁判の判決と同じ効力を持っています。
話し合いをさんざんしたから、面倒だしと思ってはいけません。

まとめ

公正役場では書面作成についての相談も受け付けてくれます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ