アイデアの方程式

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:265
  • ありがとう数:0

はじめに

いいアイデアって、何もしなくてある日ひらめく、というわけではないようです。いいアイデアがつくられるまでには、ちゃんとした方程式があります。

STEP1

そのテーマに関わるあらゆる資料を集めます。テーマに関係なさそうなことでも、日頃からさまざまな分野の情報にふれることを心がけます。

STEP2

いったん資料をわきにおいておきます。

STEP3

数日後、アイデアをねります。運がよければ、その間に、トイレのなかや、ベッドのなかで、いいアイデアがひらめくかも。

STEP4

アイデアをいったん寝かします。一晩寝ます。

STEP5

翌朝(時間があれば数日後の朝)、もう一度アイデアを見返します。客観的な視点から、アイデアをブラッシュアップします。

STEP6

アイデアのできあがり!

まとめ

アイデアは「既存のものの組み合わせ」。多くの情報にふれることが大事。またアイデアは、「いったん寝かせる」ことも大事。その時点では、頭が興奮していますので、あとで冷静な視点から見返すことで、問題点や改善点がみえてきます。また、アイデアを練ったり、見返したりするのは、午前中にするのがいいようです。午前中の脳は冴えていて、創造的な活動をするのに適しています。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ