市販のヘアカラーが残るかもと思ったら

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2092
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by aeug_quattoro
市販のヘアカラーは残ってしまうことってよくありますよね。そんなのもったいない!実は、残ったヘアカラーを化学反応を起こさずに取っておく方法があるんです☆

STEP1

メッシュを入れるだけ…生え際を染めるだけ…となると、市販のヘアカラーが残ってしまうかもしれないという予感がしますね。

STEP2

ヘアカラーとはそもそも、1剤と2剤を混ぜることにより酸化が始まり、序所に色が変わるため、髪を染めることができるという仕組みになっています。つまり、混ぜなければ大丈夫。使用する分だけ1剤と2剤を混ぜて下さい。

STEP3

残った1剤と2剤はそれぞれのチューブに入れたままにしてください。決して使っていない1剤と2剤を混ぜないようにして下さい。違う容器に移し替えたりするのも危険です。気付かないだけで、混ざってしまっている可能性があり、化学反応によって使いものにならないただの液体になってしまうだけでなく、容器が破裂するなど、危険を伴います。

STEP4

また次回使用する際も、ステップ1~4の通りに使用してください。

まとめ

1剤、2剤が少しでも混ざった疑いがあれば、必ず処分してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ