タバコを誤って飲んでしまった時は命にかかわる

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:236
  • ありがとう数:0

はじめに

幼児がタバコを間違って飲んでしまった時は、なるべく早く医師に見せましょう。命にかかわる場合があります。乾いたタバコはすぐに吐き出せば大丈夫な場合もありますが、ジュースの缶などのジュースの中に溶け込んだタバコは毒性が高いので、すぐに医師に見せましょう。

STEP1

幼児がタバコを間違って飲んでしまった時は、吐き気や顔面蒼白になります。

STEP2

そのときは、すぐに食べたものといっしょに、吐き出させ、医師に見せましょう。

まとめ

タバコは絶対に幼児の手の届かないところに置くこと。また、ジュースの缶などを灰皿のかわりなどにしないでください。あとで、不注意だったではすみません。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ