Windows7のフォルダを削除する

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1073
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by jack_roen
あるフォルダを削除しようとしても削除できない場合があります。可能性としては他のソフトウエアがフォルダの中にあるファイルにアクセスしているからです。Windows7は使用中のファイルやフォルダは削除できなくなっています。それで,フォルダを削除する前にファイルにアクセスしているソフトウエアを閉じる必要があります。ある場合には,どのソフトウエアなのか見分けるのが難しくなります。しかしながら,コンピュータをセーフモードで起動するならソフトウエアがアクセスしていることを心配することなく削除できます。

STEP1

削除したいと思っているファイルを使っているソフトを閉じます。そのために,タスクバーの空いている所で右クリックをします。そして,「タスクバー」を選択します。「プロセス」タブにあるイメージ名を選択して「プロセスの終了」を押します。それでも,ソフトウエアがファイルにアクセスし続けており,どのソフトウエアがファイルにアクセスしているのかわからないのであれば,コンピュータを再起動しましょう。コンピュータが起動するときにF8キーを何度も押しましょう。起動オプションが出てきます。「セーフモードで起動」をキーボードの矢印キーで選択します。

STEP2

「スタート」ボタンから「コンピュータ」を選択します。するとWindowsエクスプローラが開きます。もし,間違って「explorer.exe」を閉じてしまうと,タスクバーのスタートボタンもなくなってしまいます。タスクマネージャーの「ファイル」メニューから「新しいタスクの実行」を選びます。「新しいタスクの作成」ボックスで「explorer.exe」と打ち込んでエンターキーを押します。するとスタートメニューなどが出てきます。

STEP3

Windowsエクスプローラでと削除したいフォルダを探します。

STEP4

「delete」キーを押して削除したいフォルダをゴミ箱に入れます。ほかの方法として,「shift」キーを押したまま「delete」キーを押すとゴミ箱にいくことなく直接完全に削除することができます。どちらの方法でも削除するに当たって確認メッセージが出ます。「はい」をクリックして削除します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ