東京ディズニーリゾート★混雑時の上手な遊び方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2806
  • ありがとう数:0

はじめに

せっかく東京ディズニーリゾートへ遊びに来たのに大混雑・・・。
そんなとき、少しでも時間を有効に使うコツを紹介します。

STEP1<b>【事前に混雑度をチェックしておく】</b>

ディズニーリゾートに行く日が決まったら、事前に混雑度をチェックしておくのがオススメです。
どれくらい混むかが分かれば、当日の廻り方を工夫することができるからです。

オススメの混雑予想サイトは http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/ です。
このサイトではランド・シー別の混雑度はもちろん、天気別にも調べることができます。
更に、中国の連休や修学旅行シーズン・各都道府県感謝デー等も考慮されて混雑度が予想されているのでとても参考になるはずです。

STEP2<b>【開園前に並ぶ】</b>

できれば、開園前から並ぶのがオススメです。
混雑度によって何時間前から並ぶかを決めましょう。

大体の目安としては以下を参考にしてください。
<空いてる~普通の日> 1時間前
<混む日> 2時間前
<かなり混む日> 3時間前

開園前から並ぶことによって、ファストパスをとる→すぐにスタンバイで乗る、ということが可能になります。
入園順位が早いと、タワーオブテラー等の人気アトラクションでも5分~10分待ちで乗ることができます。
更に、2回目のファストパスを取れる時間も早めになるので、これだけでアトラクション3回分も得したことになります。

STEP3<b>【お昼は早めに】</b>

混んでいる日に意外と時間がかかってしまうのがお昼ご飯です。
お店の前で30分~1時間待ちなんていうことも。

できれば、時間はアトラクションやパレードに使いたいですよね。

そこでオススメなのが、レストランの開店と同時に入ってお昼を済ませてしまう方法です。
早くお腹が空いてしまいそうですが、夕ご飯も早く食べてしまえば良いのです。

※レストラン開園時間は日によって違い、また公式サイトにも乗っていないため当日キャストに確認しましょう。

STEP4<b>【食事をパレード待ちの間に済ませる】</b>

パレードを前の方で見たい、という場合はかなり早い時間から場所取りをしなければなりません。
遅くても1時間前くらいには場所取りをするのがオススメです。

良い場所がとれたら、代表者に食事を買いに行ってもらいましょう。
待ち時間に食事を済ませてしまえば、時間が無駄にならず一石二鳥です。

STEP5<b>【穴場を見つける】</b>

たとえば、スモークターキーレッグはとても人気があるため、売っているワゴンの前には長い行列ができていることも少なくありません。
ですが、ラッキーナゲットカフェというファストフードレストランでも同じ物が売っています。

ワゴンと違い、レストランにはレジがいくつかあるので回転も速く、更に座って食べられるというメリットもありオススメです。

他のワゴンスナックにも、別の場所で買える物が多々あります。
キャストに聞いてみましょう。

STEP6<b>【休憩を上手にとる】</b>

休憩だけに時間を使ってしまうのはもったいない。。。
でも無理して動きまわって疲れてしまっては元も子もありません。

そこでおすすめなのが、楽しみながら休憩するというスタイルです。
たとえば、ディズニーシーのビッグバンドビートは公演時間が長く、座ってみるタイプのショーなのでゆっくりできます。

また、ケープコッド・クックオフというレストランではショー「マイフレンド・ダッフィー」を5分置きに公演しているため、休憩しながら食事をとることができます。

このように、楽しみながら休憩をとるのも大切なポイントです。

まとめ

混雑度を事前に調べて、当日のまわり方を考えておきましょう。
無駄な時間を少しでもなくして、一日楽しめるよう工夫しましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ