twitterのRT(リツイート)機能の使い方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ツイッターでちょくちょく見かけるようになった「RT」の表記。 これはRetweet(リツイート)という機能を使ったときに 現れるものです。 どんなも機能なのか解説すると共に、使い方をご説明します。

STEP1Retweetとは再度つぶやくという意味で、

これを使うと他の人のつぶやきを、
自分とそのフォロワー全員に表示させることができます。

有名人の公式ツイートのニュースを広く知らせたい時や、
話題になっている事柄を共有する時になどに便利です。

STEP2ツイッターで、他の人のつぶやきの上にマウスポインタを置くと

右下にReply / Retweetという表示が出ますので、クリックしましょう。

Yesボタンをおしてリツイート完了です。

STEP3「RT @アカウントID:発言内容」

という表示がされますが、アットマークがついているのは、
一次発言者にRT(リツイート)しましたよ、とお知らせするためです。

あまり頻繁にやるのは頂けませんが、
うまく活用して知り合いなどに
話題を振ってみてはいかがでしょうか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ