うどん天国<香川>をもっと楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:496
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 讃岐うどんが有名な香川県は、何故、うどんが名物になったのでしょう。それを知ってからうどんを食べると、また一段と味わいが深くなるのではないでしょうか。

STEP1うどんの主材料

うどんの主な材料は、小麦粉と塩です。このどちらも、香川県の名産品でした。

 ただ、第二次世界大戦後から小麦の栽培は急速に衰退していきます。それでも、独自ブランドを守り、今でも讃岐の土で作られた小麦を世に出されておられる農家は健在です。

STEP2観光地

香川県で有名な観光地に、金比羅山があります。現在でも、多くの人の信仰を集めています。

 その参拝者をターゲットにしたうどん屋さんが、江戸時代頃に登場します。名産品をふんだんに使ったうどんは、日本国中からやって来る参拝客をうならせたことでしょう。

STEP3クチコミ

昔の情報は口伝えが殆どです。
「金比羅さんのうどんは美味い」という噂が噂を呼び、瞬く間に「讃岐うどん」は全国区にとなったのです。

STEP4地元密着

 もちろん、観光客だけが「讃岐うどん」を愛したのではありません。地元の人にとっては、生活に密着した、なくてはならない食べ物。それは、昔も今も変わりません。

まとめ

 現在、香川県内に約900のうどん屋さんがあります。看板を上げていない製麺所の裏にあるようなお店を入れると、何件になるか判りません。このお店の数こそが、地元に愛されている証拠のようにも思えます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ