CD-RやDVD-Rの寿命

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:298
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンナ
テープレコーダーやレコードなどには寿命がありますよね。
何回も聞いていると劣化してしまったり、聞けなくなってしまったり。

CD-RやDVD-Rにも寿命はあるのでしょうか?

STEP1デジタルコンテンツ協会の加速劣化試験

製品によって寿命にかなりばらつきがあるので一概に何年とは言えませんが、

DVD-Rが25℃で15年~178年 / 30℃で9年~74年
DVD-RWが25℃で45年~4万9000年 / 30℃で27年~1万1000年年数のばらつきはメーカーの違いです。

これらの実験から国産のDVD-RWに焼いて25℃以下の温度で正しく保存すれば 45年程度は大丈夫と思われます。

ただ、ドライブとメディアの相性というものも存在するようですから、上記は正しく焼けていればという条件が付きます。

STEP2海外製と国内製

ただし、まったく測定ができないほど短い寿命の製品もあったようです。
それらは皆、海外製だったということです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ