銀行通帳の処分の仕方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1224
  • ありがとう数:0

はじめに

銀行通帳の処分の仕方、わからないですよね。

銀行通帳を使い切った時、どうすれば家庭で安全に処分できるのでしょうか?
また、最新の通帳をちゃんと保管していれば古い物は処分して構わないでしょうか?

STEP1家で安全に処分する方法

・庭で燃やす。
・シュレッダーにかけて裁断し、新聞紙に包んで燃えるごみとして捨てる。

STEP2保管すべき銀行通帳

(1)6ヶ月程度保存
(2)ローンなどの引き落としがあるものは保存
(3)別居の扶養家族に送金した場合など税務署へ見せる必要があるものは保存
(4)所有権移転登記していない場合で代人として固定資産税を支払っているとき、税金引き落とし記載したものは保存
(5)家賃の収入・支出の記載したものは保存
(6)公共料金・新聞代、NHK放送受信料の引き落としで年に1回払いのものは(1)より長期保存
(7)その他通帳面記載の項目で判断します。(後日請求が来る可能性のあるものはないか)

まとめ

ちなみに以前、職場と契約していた写真屋(DPE)現像・印刷代金の領収書を数年分保存していた時、未払いとの1年分一括請求書が来たことがあり、領収書を見せて事なきを得たことがあります。(領収書の保存期間が6ヶ月になる以前のことです)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ