データを「想定外のトラブル」から守る方法!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:289
  • ありがとう数:0

はじめに

せっかく入力したデータが「水の泡」に……。
そういう想定外のトラブル被害を最小限にとどめる方法とは……!?

STEP1

データ入力が終わったら、まず、プリントアウトして「紙資料」として保存します。パソコンがトラブルになったときの被害を最小限に留めるための「保険」になります。

STEP2その次に、FDに保存します。

私は、いまだにFDを使っていますので、この夏パソコンを新しくしたとき、外付けのFDDを購入しました。

STEP3「マイドキュメント」にも保存します。

これで3箇所に保存ができたので、想定外のトラブル時にも大丈夫なはず……!?

実は、今日も「あわや」という経験をしましたが、複数のデータがあるおかげで助かりました(冷汗)

まとめ

旧パソコンのFDに保存するとき、たまに作動しなくなって焦ることもありました。
しかし、プリントアウトした紙資料があるので、それを見ながら再入力できて助かったことがありました。

大事なデータは、FD2枚に入れています。

ただし、あまりたくさん保存場所があると、整理に困ることも!

関連するタグ

必要なもの

なにごとにも「用心」の心構え

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ