迷い犬を拾ったら

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 首輪をしているのに、ふらふらしている犬を見かけたら、どこかで探している人が居るかも知れません。なるべく保護してあげてください。

保護の際、リードとキャリーケース、もしくはゲージが必要です。その準備をしてから、保護に向かいましょう。

STEP1

 犬も不安になっています。急に駆け寄ったりはしないでください。

STEP2

犬の目線の高さにかがんで、目を見ましょう。瞳孔がまん丸に開いていたら、興奮している証拠です。急がず、優しく声をかけたり、おやつなどを与えたりして、落ち着くまで接触を避けます。

STEP3

 落ち着いたら、次に、犬の鼻に向かって手の平を下向きにして、指を差し出しましょう。臭いを嗅いでもらいます。こちらに悪意は無く、あなたを守ってあげたいと伝えるには、この方法が一番です。

STEP4

 無事、保護出来たら、警察と保健所に知らせます。飼い主が届けを出している可能性が非常に高いので、この段階で犬は家族と対面が叶うかも知れません。

STEP5

 どうしても飼い主が見つからない場合は、残念ですが、その子は捨て犬です。可能なら、新しい飼い主が見つかるまで面倒を見てもらいたいです。難しいようでしたら、動物愛護団体や保護団体に協力を仰ぎます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

犬を愛する心

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ