確実に速い!おつりの計算方法とは!?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6166
  • ありがとう数:0

はじめに

スーパーのレジは、おつりを計算してお金まで出してくれる時代ですが、ちょっと知っておくと便利な方法があります。典型的な「右脳派人間」で理数系が苦手な私でもできる、簡単な方法とは!?

STEP1

たとえば345円の品を買って1,000円を出すと、おつりは655円になりますね。(合っていますよね……?)

STEP2

小学校の「算数」では、1の位から順に計算していきます。(私が子どものころの話です)
つまり、1の位の答えを出すためには10の位から1つ借りてきて、10-5=5 になります。
次に、10の位の答えを出すためには1の位に1つ貸しているので、
10-4=6 ではなく、9-4=5 になります。

STEP3

机の上で筆算しているときはそれでもいいですが、実際にやっていくうちに、最初に出した1の位の答えを忘れてしまいます。

そこで思いついた方法とは……!?

STEP4

100の位から順番に答えを出していきます。そのとき、合計が「9」になるようにします。
100の位:9=3+6 10の位:9=4+5

そして、最後の1の位だけ「10」になるようにします。 1の位:10=5+5

すると、そろばんをはじくみたいに10以上の位の答えも全部「10」に変わっていきます。

まとめ

大きい位から順に計算していくと「おつり」もいっしょに出していけるので便利です。

ちなみにこの方法、趣味の音楽テープを聴きながら考えましたが、文章にするのに手間取ってしまいました。

もし、答えが間違っていたら教えてくださいね(笑)

関連するタグ

必要なもの

ちょっとした発想の転換

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ