猫の気分を見分ける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:249
  • ありがとう数:0

はじめに

猫を飼っている人は確認のため、猫が好きで
仲良くしたいけれど自分では飼っていない人は雑学として
知っていると役に立つかもしれません。

外や友人宅などにいるかわいい猫の気分を見分けて、
近づいてもいいときかどうか判断しちゃいましょう。

STEP1機嫌が良い時は、しっぽがピンと立った状態になります。

一匹で普通にしている時は、だいたいこれですね。

頭や体をすり寄せてくる時は、親しみを持たれています。
ひっくりかえってお腹を見せたり、
丸まって毛づくろいをしたり、じっとしているときもご機嫌な状態です。


時折、急にぴくっと動いたりすることがありますが、
あれは猫の視力に関係しています。

猫は人間よりもずっと近眼です。ただ、動体視力は
非常に優れており、視界にある物体が動くとはっきりわかります。
機嫌が悪くて神経質になっているわけではありません。

STEP2猫の機嫌が悪く、むやみに近づかない方が良い状態は、

しっぽが左右に小さく揺れるのをくり返していたり、
輪っかの軌道で揺れている場合です。

しっぽが腰辺りまで下がっていたり、
睨むような目つきをしている時は警戒しているときです。
低い唸り声をあげるときもあります。

ナーバスになっているため、余計なちょっかいを
出すのはやめておきましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ