プロに学ぶ、自宅で白髪染めの方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1787
  • ありがとう数:0

はじめに

 美容師さんに、コッソリ教えてもらいました。「本当はお店に来てもらいたいんですが…」と最初は言葉を濁されていましたが、家庭でも出来るコツをご伝授いただきました。

STEP1

 毛染め液は、ショートヘアの人でない限り、二箱あった方がよく染まります。見える所だけで良い方は、一箱でも。

STEP2

 先ず、前髪など目立つ場所から塗っていきます。毛染め液はたっぷり付けて。ムラなくしようと、何度もハケで撫でる方がおられますが、逆効果だそうです。コームでとく分には、問題はありません。

STEP3

 横は頭のてっぺんから、最初は一気に塗ります。次にコームで何度か分けながら、内側の髪にも液を付けていきます。

STEP4

 後頭部は見え難いので、誰かに手伝ってもらう方がベター。けれど、一人でも可能です。後頭部の内側には白髪は生えにくく、それに髪の毛を束ねてしまえば白髪は目立たなくなるからです。

STEP5

 生え際の産毛、頭頂部にピンと立った毛を染めるのに、ラップが活躍します。ラップで押さえて、周りに付いた毛染め液と馴染ませます。

STEP6

 最後にピタッと髪の毛全体をコームで撫で付けて、色が定着するのを待ちましょう。頭をラップで覆うのも、効果があるそうです。

関連するタグ

必要なもの

毛染め道具一式 ラップ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ