食べるラー油のおいしい作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

空前の大ブームとなった【食べるラー油】
いろんなメーカーから商品化されてますね。
しかし、ひと手間加えて自分で作ってみませんか??
ご飯にかけてもおいしい、隠し味にしてもおいしい。
あって困らない食べるラー油をあなたなりに作ってみましょう。

STEP1材料

鰹節 5g 1パック
砂糖 小1
にんにく 1片 みじん切り
サラダ油 大2
フライドオニオン 大4
ごま 大1
市販のラー油 1本
塩 小4分の1
調節用サラダ油 適量

これが基本の材料になります。

STEP2その1

まず、
鰹節、砂糖、しょうゆ、にんにくしょうが、サラダ油を500Wのレンジで2分程加熱します。

その2
加熱したものをレンジから取り出し混ぜて冷ましておきます。

その3
フライドオニオン、ゴマ、塩を入れ市販のラー油大さじ2杯~5杯入れながら
辛さを調整します。

その4
1瓶で約大さじ5杯です。辛さはラー油とサラダ油合計で大さじ5杯に調整して下さい

これでおいしい食べるラー油が完成しました。

STEP3これだけでも十分おいしいですが。

オリジナルの食べるラー油を作ってみたいと思いませんか?
それならばココでお好きな材料を入れてみましょう。

<たとえば>
ネギを刻んだもの
シーチキンツナ
パプリカを刻んだもの
干しエビ
干し貝柱...etc

ご自分の好きな食べ物や薬味。
それがオリジナル食べるラー油のアクセントになりますよ!

我が家では刻みネギと市販のチャーシューを細かく刻んだものを入れてます。
すごくおいしいので、そのままでもいけますし、
チャーハンなどに入れてみたりしてます♪

まとめ

加熱したものを冷やすときは
うまみが逃げてしまうので、冷蔵庫で急激に冷やすのではなく
荒熱をとる感じで常温においておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

下記参照

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ