あなたの汗は「わきが」ではない■汗の病気の見分け方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2463
  • ありがとう数:0

はじめに

暑くなると汗に悩まされる人も多いはず。汗の病気の見分け方を知っていますか?

STEP1■病気の汗と、肥満の汗■

皮下脂肪の厚い人、すなわち、肥満の人は、熱が体内にこもりやすく、「汗かき」になりがちです。これは肥満を解消すれば治ります。これは病気ではありません。
病気でかく汗は、自律神経の中の交感神経の異常によってかく汗です。これは多汗症と呼ばれます。多汗症にもいろいろな症状があります。気温とは関係なく、緊張するなど、精神的なもので汗が異常に出る場合のことです。

STEP2■手掌足底多汗症■

生まれつきのことが多いものです。少し緊張しても、手のひらや、足裏、わきの下から多量の汗が出ます。

STEP3■精神的な多汗症■

ストレスが原因で起こることが多いものです。人前で顔面から多量の汗が出ます。

STEP4■わきが■

日本人には非常に少ない病気です。わきの下をよく洗っても独持の臭いがします。

STEP5■自律神経障害■

更年期障害などの可能性があります。就寝時などに全身から大量の汗が出ます。

まとめ

気になる汗が出る場合は、神経疾患の専門家であるペインクリニックなどで診察を受けましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ