地震の時の火事の対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:497
  • ありがとう数:0

はじめに

地震の時の火事の対処法は、通常時とは異なります。なぜなら、揺れているからです。地震の時の火事の対処法をガイドします。

STEP1【すぐに消しにいかない】

普通、火災が起こった場合は一刻も早く消火するのが基本ですが、地震の時は少し事情が近います。揺れが収まるまでは、ガスコンロには近づかない方がいいです。なぜなら、揺れている最中に近づけば、コンロにかかっている熱い湯や料理をかぶりやけどをする危険性があるからです。

STEP2【揺れが収まったら】

地震の時の火事の消火は、揺れが収まってから始めます。といっても1回で揺れが収まればいいですが、余震もあってなかなかうまくいかないことも多いと思います。揺れの状況を見ながら、段階的に消火活動をします。

STEP3

1)まずは初期消火。1回目の揺れがおさまり、火が小さいうちに一気に消火します。次の揺れが来る前に消火できるよう、素早く消火器等を使って消火します。

STEP4

2)炎が上がり始めたら、数分で消火できるように行動します。天井まで炎が昇ってしまうとそこからあっと言う間に延焼しますので、それまでの数分間で消火します。

STEP5

3)炎が天井に届いたら、自分の力で消火することは極めて困難ですので、急いで避難します。火事で怖いのは炎そのものだけでなく、煙を吸ってしまうことですので、ハンカチなどで口をおおい、低い姿勢をとりながら、急いで脱出します。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ