古文が得意になる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

即、定期テストで点をとりたいなら、教科書ガイドを丸暗記するのが一番です。ただ、入試ともなると、地力を養う必要があります。それにはまず慣れることです。百人一首を毎日一首か二首ずつ暗記して行きましょう。

STEP1

百人一首の本を買ってくる。一首ずつ、訳だけでなく、文法、作者のことが詳しく書かれているものがいい。飽きないように、写真や絵もあった方がいい。

STEP2

一首か二首ずつ暗記してゆく。最初は訳を見るだけでいい。

STEP3

二周目は訳と文法、作者の解説なども読む。

STEP4

三周目くらいになってくると、すでに覚えていることがあって、楽になってくる。一日に三首から5首くらい。

まとめ

百人一首をやると苦手意識がなくなるだけでなく、簡単な文法や古文単語も分かってきます。できたら、友達といっしょに励まし合いながらできるといいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ