はじめての金融商品について

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hayaokiyakyuu
リーマンショックや円高、大震災など金融市場には何度も大きな波が押し寄せていますが、はじめての金融商品・投資について書きました。

STEP1

インターネットが普及したことで、家庭からも金融商品を買うということが簡単にできるようになってきています。経済に興味のないかたでも、リーマンブラザーズショックや、最近の円高はご存じではないかと思います。ここ数年は大きな経済の波が何度も訪れていますが、はじめての金融商品について考えてみました。

STEP2

投資というと、株を思い浮かべられる方も多いのではないかと思います。ただし株式は銘柄数が多いので、なかなか選ぶのも大変です。為替のデリバティブ取引であるFX(外国為替証拠金取引)などは数万円から投資を始めることができるので、初心者などでもとりくみやすいのではないかと思います。

まとめ

投資を通して、日本や世界経済にもくわしくなってゆくことができますので、興味のある方はデモ取引などをいちどされてみることをお勧めします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ