生クリームの固さの程度を見分ける方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

生クリームの7分立てや8分たてとはどの様な状態でしょうか。

STEP1・6分立て

  クリームをすくい上げると流れたあとがすぐに消えるくらいとろとろな状態です。

・7分立て

  生クリームで線がかけたり流れるあとがリボン状になる状態です。
  ショートケーキのまわりに塗るときなどに使います

STEP2・8分立て

 クリームをすくった時に生クリームが立ち、その先端が曲がる程度です。
 スポンジ生地にはさむときなどに使います。



・9分立て

 クリームをすくった時に生クリームが立ち、その先端がピンと立つ状態です。
 絞り出し袋に入れて使う時などに使います。

STEP3

生クリームは分離しやすいので、泡立てる直前まで生クリームは冷蔵庫に入れておきボウルの底を氷水に当てながら泡立てる事が大切です。
また最初は速くホイップしても、終わり頃には様子を見ながらゆっくり仕上げましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ