寝台列車に乗って行く旅のご紹介

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

寝台列車の本数が少なくなってしまいました。

STEP1【上野~札幌間】

寝台特急「カシオペア」は、相棒の舞台にもなった列車です。
全てA寝台の設定ですが、その中でもカシオペアスイートは、
リビングスペースやシャワーもありホテルのような高級感があります。

寝台特急「北斗星」は、青函トンネル開通とともに運行されました。
食堂室のグランシャリオではフランス料理や懐石料理(予約制)が楽しめます。

どちらも1200kmの旅を楽しめます。

カシオペア http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/index.html
北斗星   http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/hokutosei/index.html

STEP2【大阪~札幌間】

寝台特急「トワイライトエクスプレス」は、ご存知の方も多いでしょう。
ヨーロッパのオリエント急行をモデルにした列車は日本最長距離1500kmを
約21時間で走ります。
http://www.jwfsn.com/twilight/index.html

*運行は不定期ですので、確認の上ご利用ください。

STEP3【その他の寝台列車】

大阪~新潟間には、「急行きたぐに」

東京~高松間には、「サンライズ瀬戸」

東京~出雲間には、「サンライズ出雲」

青森~大阪間には、「日本海」
http://www.jr-odekake.net/train/category/mi.html

青森~札幌間には、「はまなす」
http://www.jrhokkaido.co.jp/train/tr015_02.html

青森~上野間には、「あけぼの」
http://www.jreast.co.jp/train/express/24akebono.html

が運行されています。

STEP4【寝台列車の魅力】

トワイライトエクスプレスやカシオペア、北斗星はホテル並みの仕様で
移動手段ではなく、乗ること自体が目的の列車でしょう。

その他の列車も、移動手段として他の交通機関と比較して特別に
利点があるわけではありません。
けれども、根強い人気があるのは何か人を引き付ける何かがあるのでしょう。

一度寝台列車に乗って旅をしてみませんか?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ