6月に結婚すると良い訳。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

「ジュンブライドっていうけど、なぜ6月に結婚するといいの?」
(高校生の娘から聞かれてドギマギ、ドキドキ、どうしよう。)
日本や欧米では6月に結婚すると幸せな結婚生活が、生涯にわたるというはなしですが・・・

STEP1

ジュンブライドは英語で、june bride、それを、直訳すると「6月の花嫁」あるいは「6月の結婚」

STEP2

ギリシャ神話、ゼウスのお妃の女神最高位のヘラが由来。ヘラのローマ名はユノ、英語名はJuno

STEP3

Photo by kanekaneto
ヘラは結婚・出産を司り、家庭・女性・子どもの守護神と云われている。

STEP4

ヘラが守護している月が6月のため、英語で6月がJuneとなった。

STEP5

ヘラを祭る祭礼が6月1日に催されていた。

STEP6

故に、結婚式を6月に挙げると女神「ヘラ」の加護があり、生涯幸せになれるかもという言い伝えができた。

まとめ

娘にきかれてもあわてずゆっくり説明してあげること。
6月は人気なので早めに予約するか、気にしないか早めに決断する。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

結婚相手

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ