東北・大自然のパワーと癒しのスポット・猿賀公園の蓮の花(青森県)ファイル12

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:637
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ライム
津軽富士とよばれる岩木山を一望できる猿賀公園は国定名勝の盛美園
と清藤氏書院庭園、猿賀神社に隣接。
公園内は花と緑と水が調和し、鏡ケ池には夏になると一面に蓮の花が咲く。

STEP1現地へ行く

夏の日差しが照りつける日曜日。青森市内から車で走る事
約1時間30分。やって来ました。北限の蓮の花が咲く「猿賀公園」。
連日、テレビCMが放送され気になってた。
園内に入ると……スゲェー池一面、蓮の花が!こんな蓮の花
見た事ない!薄いピンクの花、花、花!
花も綺麗だけど蓮の葉の大きさにびっくり!北海道のあの大きな
蕗の葉っぱみたい。コロボックルでも出てきそう。
池には赤い桟橋が架かっていて、一面に蓮の花咲く池とその桟橋の光景は
まさにこの世の極楽浄土って感じがした。

STEP2所在地青森県平川市猿賀石林

アクセス東北道黒石IC~車で10分
弘南鉄道津軽尾上駅~徒歩10分

まとめ

七月下旬から八月上旬まで「北限に咲く蓮の花まつり」が開催。
猿賀公園の蓮の花は日本北限の蓮の花。
物産館や温泉施設あり。
巫女のガイドがいる。
蓮の花は早朝から咲き始め、午前中に満開、午後は萎むものが多いので
午前中に観賞するのがおすすめ。
※おでかけする際はご自身で事前確認を!

関連するタグ

必要なもの

歩きやすい靴

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ