東北・大自然のパワーと癒しのスポット・蔦七沼の蔦沼(青森県)ファイル11

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ライム
蔦温泉の北にある蔦沼、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、
瓢箪沼、赤沼、この七つの沼を蔦七沼という。
赤倉岳の火山活動により大量の土砂が押し寄せて
これらの沼が作られたといわれる。
蔦温泉から1周2.8kmの遊歩道が整備され、赤沼以外の
6つの沼を約1時間30分で巡れる。
その中の一つ、蔦沼は6haもあり七沼で最も大きい沼。

STEP1現地へ行く

親友のKちゃんが遊びに来た。
Kちゃんが宿泊する奥入瀬渓流にあるホテルへ送って
行く途中に蔦沼があるので沼に案内する事にした。
無料の蔦温泉の駐車場に車をとめて蔦沼へ。
ブナの原生林の中遊歩道を歩く事10分。蔦沼へ到着。
沼の大きさと美しさにKちゃんはびっくり。
近くに立派なカメラを持ったお兄さんがいた。もしかしてプロか?
蔦沼をバックに写真をお願いしたら快く写してくれた。
他にも観光客がいたけど、このお兄さんプロのカメラマンぽかった
のでお願いした。
五月とはいえまだ雪が残っていたが森林浴しながら
散策して美しい沼も見れて良かったとKちゃんは言ってくれた。

STEP2所在地

青森県十和田市奥瀬蔦野湯
アクセス青森駅から車で約1時間20分

まとめ

蔦七沼は十和田・八幡平国立公園に属する「十和田樹海」と呼ばれるブナの森にある。
青森を代表する世界遺産白神山地と二分する、このブナの森は
新緑の季節には水芭蕉が咲き、深緑の季節には朝露にブナの葉がキラキラと
緑濃く輝き、紅葉の季節には赤や黄色の錦をまとう。
季節ごとにここを訪れたなら違った表情の蔦沼に出会える。
※おでかけする際はご自身で事前確認を!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ハイキングの服装と靴

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ