散歩で引っ張る犬へのしつけ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:562
  • ありがとう数:0

はじめに

散歩でひたすらひっぱられてそっちこっちへ行ってしまう犬のしつけ方。

STEP1まず

犬が引っ張って飼い主を連れて歩くようなかたちになったらストップします。こういう場合、犬は「自分が飼い主を散歩させてやっている!」という風に思っています。犬に「飼い主が散歩に連れて行ってあげているよ」と思わせるためにも、犬が自分勝手にリードを引っぱりはじめたらストップましょう。

STEP2次に

犬が散歩のコースを大きく外れたら、飼い主さんが散歩コースに戻してあげましょう。ちょっと可哀想だと思うかもしれませんが、ぐいぐい引っ張ってリーダーだということを認識させます。この時やたら声をかけてしまったり、目を合わせすぎたりすると犬は「この人に酷い事をされているのかも!」と思ってしまうので、飼い主さんが犬をぐいぐい引っ張るときは極力名前を呼んだり目を見たりせずに引っ張りましょう。

STEP3これを何度か続けると

大きくリードを引っ張ることをしなくなってきます。可哀想だなと思うかもしれませんが、ある程度飼い主が犬をコントロールできないと、事故を招いたりといった最悪の事態が起こりかねません。
犬を可愛がるのはもちろん、上下関係を作ってあげるというのも愛情の一つだと思ってください。

まとめ

犬中心の散歩にさせないこと!
犬と飼い主の散歩にするよう心がけましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ