株式投資のスタイルを決めよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:623
  • ありがとう数:0

はじめに

個人での資産運用方法としてお馴染みになった株式。株式投資はある程度のリスクが絡んでくる金融商品です。無理な運用をして大惨事になる前に自分にあった投資スタイルを見つけてください。また、投資はあくまでも余剰資金で行ってください。

株と一緒に仮想通貨の分散投資もおすすめです

STEP1【安全な株式投資方法を理解しよう】

株式投資自体は数百円から出来ますが、投資金額があまり少ないと利益よりも手数料の方が高くなったりしますし、選べる銘柄も限られてきます。また、最初のうちは必要以上のリスクを避けるため現物だけで投資するべきです。そうすれば万が一の事態になっても投資した金額以上の損益は発生せずに済みます。

STEP2【条件に合う銘柄を探してみよう】

次は予算と自分の投資スタイルに合った銘柄を探す事になります。長期間保有して株主優待や配当で利益を出す事を目的とするのか、短期間で売買を繰り返して利益を狙うのか、他にも株主総会を体験するために自宅が本社近い会社、単純に好きな企業を応援するため等、株式の購入目的には様々なスタイルがありますので、無闇に購入するのではなく予算内で目的にあった銘柄があるかどうかを確認します。

STEP3【実際に購入してみよう】

該当する銘柄が見つかったら後は買い注文を出して約定を待ちます。株式というのは欲しいからといってすぐに買えるわけではなく約定という過程を経た後、代金を支払って初めて自分の物になります。逆に売りたくても売れないという状況もあるのです。

STEP4【利益を確定させよう】

株式が手に入ったら今度はいつ売るのかを決めなければなりません。売るときに利益が出ていれば問題ありませんが、損益が出ている場合は損害を最小限に抑えるために売るという事が考えられます。株価は毎日刻々と変化しますし景気や社会情勢にも大きく左右されますので情報の収集も重要です。

まとめ

株式投資では利益も損益も自己責任です。初めて体験する場合はいきなり大金をつぎ込まず、シュミレーションをしてみるか小額で試してみて株式という運用方法が自分に合っているのかを確認するべきです。またゲームとは違い相手が全て人間で、誰かが得をすれば他の誰かが損をする物だという事を覚えておいてください。

必要なもの

・証券会社の口座 ・パソコン又は携帯電話等 ・インターネット回線

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ