意外と知らなかった洗濯のコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ふわふわのタオル、パリッとしたシーツ…。そしてぬいぐるみ。洗濯してよかった~~と感激できるコツをいくつかご紹介します。

STEP1【真新しいふかふかタオルに変身】

長い間使っていたタオルも、洗濯の仕方、正確には乾かし方で、ふわふわのタオルに生まれ変わります。方法は簡単。干す前に、20~30回くらい、端を持ってぱたぱたと振るのです。このようにして、タオルの目を起こしてあげます。それから干すだけで、ホテルのようなふかふかタオルに。ぱたぱた振るので、なかなかいい運動にもなります。

STEP2【シーツの洗濯をするコツ】

シーツは大きいので、洗濯が大変。せっかく洗濯しても、なんだかしわっとしてしまい、パリっとした感じがでない。そんな悩みを解消してくれるのが「洗濯ネット!」洗濯ネットに、シーツをたたんでいれます。すると洗濯シワもつかないので、干す時も楽。ネットのサイズは、ぴったりのものを選んでください。あまり大きいネットだと、ネットの中でよじれてしまいます。
竿の上でたたんであるシーツを広げるようにして干します。そして、シーツをはさんで叩いてあげると、さらにピンとします。天気のいい日に、すっきりと大きな洗濯をしたいですね。

STEP3【ぬいぐるみだって洗濯したい】

ぬいぐるみだって、洗濯したいですよね。子どもたちの肌に触れることも多いぬいぐるみをいつも清潔に保つことはママだったらみんな思うこと。でも洗濯機では形も崩れそうだし、ただ拭くだけだとちょっときれいにならないし…。
そこで出番なのが重層です。ぬいぐるみがはいるサイズのビニール袋に重層を大さじ1杯ほど入れます。そこにぬいぐるみを入れて、ビニール袋の口をしばって、しゃかしゃかと振ります。
よく振り終わったら、ぬいぐるみを取り出し、あとは掃除機でしっかりと重層をすいとってあげます。
すると、すっきりきれいなぬいぐるみになります。天気のいい日には、日向で干してあげるのもいいですね。

まとめ

洗濯日和には、思いっきり洗濯を楽しみましょう!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

きれいにしたいという心!

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ